メルカリおすすめの理由

私はメルカリというスマートフォンを使って物品を売買できるアプリを使っています。きっかけは着ない服や買ったは良いけど身に付けてみるとまったく似合わない帽子などを処分するためですが、部屋の本が多すぎてその処分を決断してから本格的にやるようになりました。それまで買った本は売らない方が良いと言う人がいたのでその通りにしており、売ることにした時は罪悪感を持ったのですが出品してみたら飛ぶように売れて驚かされました。私が長い間部屋に積んだままにした本を「ずっと探していた本です。ありがとうございます。」などとお礼を言って買ってくれる方がいてすっかりはまってしまい次から次へと本を出品します。そして何ねん、あるいは10年以上床を見ていなかった部分に空きができ、そこを掃除したら非常にすっきりした気分になりました。おまけにお金も貯まったのが当時かなり困っていたのでありがたい限りです。でも売れる本は限りがあり、それがなくなると儲からなくなります。商品の仕入れをするべきか、それともたまに売れるのを待ち、その間別のことをするのかと悩みました。そんなある日、父にメルカリで本を売ったことを告げると、父が自分の本を売って良いといいます。父もたくさん本を買って積んでおり置き場所に困っていたところだったので、私がそれを譲り受けて売るようになりました。まず父の本の中から売りたいものを私が見繕い、それを父にチェックしてもらい売って良いものだけを引き取って出品します。そうしたらよく売れてまた毎日のように発送作業しないといけなくなったのですが、特に有名な海外のビジネス書の翻訳本が高く売れ、中には出品が完了した瞬間に売れた時もあって非常に驚かされました。でもそれらも良いお小遣い稼ぎになったものの、結局は売れやすい本がなくなると売れにくい本が残ってしまい私の部屋を少し圧迫していて困ります。さて、これからどうしたものかと思うのですが今のところはたまに売れたらそれでいいかなと思うのでした。そしてメルカリではメルペイという新しいサービスが始まります。メルペイは最近流行のスマートフォン決済なのですが、メルカリの売り上げを銀行などに振り込まなくてもそのままメルペイで使えるのがありがたいです。あと手続きすればメルカリの売り上げの振り込み申請期限がなくなってずっと入れっぱなしにできるとのことなのも嬉しく思います。メルカリではよく本なども購入するところで既に私の生活にはなくてもならないものになっています。なのでこれからメルカリがどう成長していくのかも楽しみにしているのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です